星稜2回戦へ!公式戦初出場の西部V弾「みんなで取った得点」

[ 2018年1月1日 05:30 ]

第96回全国高校サッカー選手権第2日   星稜1―0松山工 ( 2017年12月31日    駒沢ほか )

<星稜・松山工>後半12分、先制ゴールを決めた西部(右から2人目)に星稜イレブンが駆け寄る
Photo By スポニチ

 公式戦初出場の2年生MF西部が決勝点を決めた。後半12分、右サイドを起点にした攻撃から中央で冷静に流し込み「みんなで取ったゴール」と喜んだ。

 3大会前の全国優勝をテレビで観て、地元・京都を離れて星稜(石川)に進学。「自分がテレビ越しに見ていたように優勝できたら」と活躍を誓った。

 ▼松山工坂本監督 ボールロストして守備に追われる時間が長かった。これをいい経験で終わらせたくない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月1日のニュース