東福岡3発快勝!G大阪内定の福田湧1号「決まって良かった」

[ 2018年1月1日 05:30 ]

第96回全国高校サッカー選手権第2日   東福岡3―0尚志 ( 2017年12月31日    駒沢ほか )

<東福岡・尚志>後半ロスタイム、東福岡・木橋(左)がゴールを決め福田(中央)と喜ぶ
Photo By スポニチ

 G大阪入りが内定している東福岡(福岡)主将のMF福田湧が今大会初ゴールを決めた。1―0の後半34分、弟のMF福田翔との好連係でカウンターを仕掛け、PKを獲得。自ら決めて貴重な追加点をもたらした。「(カウンターで)弟が決めてくれたら一番良かったが、僕が(PKを)決められて良かった」。

 3ゴールで快勝。「最初は硬さがあったが、その中で勝ち切ることに意味がある」と、2年ぶりの頂点へ気を引き締めた。

 ▼尚志仲村浩二監督 狙い通りのプレーはできたが、カウンターが想像以上に速かった。素晴らしい相手と対戦できて良かった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月1日のニュース