高川学園3大会ぶり初戦突破!指揮官、伝統校に「勝てて自信」

[ 2018年1月1日 05:30 ]

第96回全国高校サッカー選手権第2日   高川学園1―1(PK5―3)清水桜が丘 ( 2017年12月31日    駒沢ほか )

<高川学園・清水桜が丘>PK戦で勝利し喜ぶ高川学園イレブン
Photo By スポニチ

 高川学園(山口)はPK戦の末に3大会ぶりの初戦突破。江本監督は「伝統校、サッカー王国に勝てて自信になる」と胸を張った。

 途中出場で先制点を決め、PK戦ではシュートを成功させた殊勲の2年生FW山本廉は「前回大会で初戦で負けた兄(同校OBの駿亮さん)の悔しい思いを聞いていたので思い切りやった。得点を決めたことは良かった」と満足そうに話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月1日のニュース