明秀学園日立3発快勝発進“丸刈り司令塔”伊里が値千金弾

[ 2018年1月1日 05:30 ]

第96回全国高校サッカー選手権第2日   明秀学園日立3―0高知西 ( 2017年12月31日    駒沢ほか )

<明秀日立・高知西>後半12分、明秀日立・伊里(左)がゴールを決める
Photo By スポニチ

 丸刈りの司令塔・明秀学園日立(茨城)MF伊里が試合の流れを決める貴重な追加点を挙げた。1―0の後半12分、相手DFのクリアを左足で押し込んだ。

 3年生だが進路は決まっていない。家庭の事情で大学進学を断念。それでも「サッカーをしながら働けるところを探している」とまず社会人クラブなどに入り、いずれはJリーガーという夢を持つ。試合2日前に自らバリカンで頭を五厘刈りにして気合を注入。「もっと勝ち上がっていくことで注目してもらえれば」と萬場監督も期待を寄せた。

 ▼高知西寺尾監督 我々の部員には野球部出身の子もいる。たくさん差はあったが、それでも何か起こせるスポーツがサッカー。これからもそれを追求していきたい。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月1日のニュース