米子北、OB昌子の前で逆転突破!先輩ホッ「勝って良かった」

[ 2018年1月1日 05:30 ]

第96回全国高校サッカー選手権第2日   米子北2―1山梨学院 ( 2017年12月31日    駒沢ほか )

<米子北・山梨学院>後半47分、決勝ゴールを決める米子北・葉間田(11)は応援団のスタンドと歓喜
Photo By スポニチ

 OBの日本代表DF昌子(鹿島)が応援に駆けつけた中、米子北(鳥取)は逆転で2年連続の初戦突破を果たした。

 過去観戦に訪れた選手権の試合は「2〜3試合、全部負けていた」という昌子。この日も会場到着直後にチームが失点し「帰ろうと思った」と苦笑いしたが、逆転し「勝って良かった」とホッとした表情。1メートル67と小柄ながらセンターバックでプレーする主将の三原は「昌子さんのプレーをお手本にしている。初のベスト8が目標」と、力強く語った。

 ▼山梨学院FW加藤 自分が決めきれなかった。大学(早大に進学予定)で成長して、いつかJリーグ、海外でプレーしてW杯に出たい。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月1日のニュース