レアル、英国史上最高額でベルギー代表アザール獲得へ動く 英紙が報道

[ 2018年1月1日 16:14 ]

 レアル・マドリードが、チェルシーに所属するベルギー代表MFのエデン・アザールの獲得に動く意向であることがわかった。31日付の英紙サン(電子版)が伝えた。

 報道によれば、R・マドリードは英国史上最高額となる1億2000万ポンドを投じてアザールの獲得に動く意向。アザールとチェルシーの契約は2020年まであるが、積極的に働きかけていく方針だという。

 アザールの父によれば、アザールはR・マドリードからのオファーを待っており、チェルシーから提示された契約延長オファーも断ったという。

 チェルシーはイングランド史上最高額となる週給30万ポンドの巨額オファーを提示してチームに留めたい考えだが、アザールの子供の頃の憧れがジネディーヌ・ジダン監督だったという。アザールは、昨年11月のインタビューで「ジダン監督のもとでプレーするのが夢」と語ったことがある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月1日のニュース