G大阪クルピ氏監督、世代融合で奪還!香川、乾ら世界に送り出した名伯楽

[ 2018年1月1日 10:30 ]

G大阪のクルピ新監督
Photo By スポニチ

 レヴィー・クルピ氏(64)を新監督に迎えるG大阪は血の入れ替えを敢行しつつ、覇権奪還も見据える。

 遠藤保仁は28日で38歳を迎える。ハリルジャパンに復帰した今野泰幸も35歳になる。倉田秋、藤春広輝らも節目の30歳となるシーズン。宇佐美貴史(デュッセルドルフ)や堂安律(フローニンゲン)、今冬リーズに移籍する井手口陽介ら、アカデミー出身の有望株が海外へ引き抜かれてしまう苦しい現状はあるが、それでもクルピ氏への期待は大きい。

 かつてC大阪を率いた際には香川真司(ドルトムント)や乾貴士(エイバル)を指導。世界で通用する選手に育て上げた。G大阪には長谷川監督時代にはチャンスが巡ってこなかった市丸瑞希(20)や一美和成(20)ら、まだまだダイヤの原石が眠っている。それらを名将がどう磨いていくのか。楽しみは尽きない。

 当然、育成さえすれば許されるクラブではない。攻撃スタイルの構築と3年ぶりのタイトルも至上命令。遠藤たちベテランと若手をうまく融合させ、また新しいカラーを打ち出す。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月1日のニュース