酒井高がドイツへ出発 18年はSB一徹で「結果を出す」

[ 2018年1月1日 05:30 ]

ハンブルガーSVの日本代表DF酒井高
Photo By スポニチ

 ハンブルガーSVの日本代表DF酒井高が31日、ドイツへの出発前に羽田空港で取材に応じた。冬期休暇は主に家族と過ごし、終盤は神奈川県内で自主トレ。「18年に向けての準備は進めてきた」と力を込めた。

17年は所属クラブでのポジションがボランチ、サイドバックと転々とした。18年は「一つのところで勝負したい」とサイドバック一徹を目指す構え。W杯に向けても「クラブで結果を出すことが代表でのチャンスにつながる」と見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月1日のニュース