大分 C大阪からGK武田が完全移籍「チームの勝利に貢献したい」

[ 2014年1月10日 17:00 ]

 J2大分は10日、J1のC大阪からGK武田洋平(26)を完全移籍で獲得したと発表した。

 大阪府出身の武田は、大津高から2006年に清水入り。11年途中から新潟、12年からG大阪、13年からはC大阪に在籍していた。J1通算9試合0得点。

 大分を通じ、「今シーズンから大分トリニータでプレーする武田洋平です。一年でJ1に昇格できるよう、チームの勝利に貢献していきたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメント。

 C大阪を通じては、「一年間と短い間でしたが、温かい応援をありがとうございました。チームに試合で貢献することはできなかったのですが、プロ生活の中で本当にいい経験ができた一年でした。また新しい場所で、試合に出られるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月10日のニュース