横浜FC 仙台からMF松下を獲得「山口監督の強い気持ちに心が動いた」

[ 2014年1月10日 16:49 ]

 J2横浜FCは10日、J1仙台からMF松下年宏(30)を完全移籍で獲得したと発表した。

 鹿児島県出身の松下は、鹿児島実高から2002年G大阪入り。06年から新潟、10年からFC東京、11年から仙台でプレーしていた。J1通算成績は234試合15得点で、J2でのプレーは初めてとなる。

 松下は横浜FCを通じ、「横浜FCに加入する事になりました、松下年宏です。山口監督の今年こそJ1に上がりたいという強い気持ちに、僕もこのチームでプレーをしたいと、心が動きました。日々の練習から意識高く挑み、上のステージへいけるように、横浜FCのサポーターやスタッフの皆様と共に闘っていけたらと思います。よろしくお願いします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月10日のニュース