徳島 C大阪から19歳MF木暮が期限付き移籍「運動量見て欲しい」

[ 2014年1月10日 11:11 ]

 四国初のJ1昇格を果たした徳島は10日、J1のC大阪からMF小暮大器(19)が期限付き移籍で加入すると発表した。期間は2014年2月1日から2015年1月31日まで。

 木暮はC大阪U―18から2013年トップチームに昇格し、3試合0得点。

 徳島を通じ、「今シーズン、徳島ヴォルティスの一員としてプレーする小暮大器です。日々の練習からアピールして、たくさん試合に関われるように頑張りたいです。サイドバックとして運動量やクロスを見て欲しいと思います。徳島のために全力でプレーするので、応援よろしくお願いします」とコメント。

 C大阪を通じては、「今季から徳島ヴォルティスに一年間期限付き移籍することになりました。セレッソでの一年ではいろいろな経験をさせていただき、本当に感謝しています。この経験を生かして、徳島ヴォルティスでは頑張って成長したいと思います。サポーターの皆さんにはこの一年応援いただき本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月10日のニュース