秋田 長野から元U―20日本代表FW藤井が完全移籍

[ 2014年1月10日 15:30 ]

 J3秋田は10日、J3に参戦する長野からFW藤井貴(27)を完全移籍で獲得したと発表した。

 愛知県出身の藤井は、磐田ユースから2006年にJ1磐田入り。その後、J2愛媛などでもプレーしていた。通算成績はJ1が2試合0得点、J2が26試合0得点。昨季はJFLで27試合2得点だった。

 かつてU―17、18、19、20と各年代の日本代表に選出された経験がある。

 藤井は秋田を通じ、「この度、AC長野パルセイロから加入することになりました藤井 貴です。チームのために全力で頑張りたいと思います。秋田の皆さん、よろしくお願いします」とコメント。

 長野を通じては、「この度、ブラウブリッツ秋田に移籍することになりました。長野ではたくさんの人に応援してもらい、感謝の気持ちでいっぱいです!長野での経験を生かして、新天地でも頑張りたいと思います。長野のみなさん、三年間ありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月10日のニュース