C大阪―広島、横浜―大宮、鳥栖―徳島などでJ1開幕

[ 2014年1月10日 02:00 ]

13年開幕戦では横浜が湘南に快勝。サポーターが歓喜した

 3月1日の今季J1開幕カードが9日、分かった。複数のJリーグクラブの関係者によると、3連覇を目指す広島はアウェーで日本代表の柿谷曜一朗らを擁するC大阪と対戦、J1復帰のG大阪はホームで浦和との顔合わせになった。

 昨季2位の横浜はホームの大宮戦でシーズンのスタートを切る。3位川崎Fは得点王に輝いた大久保嘉人の古巣で、J2から昇格した神戸を本拠地に迎える。

 四国初のJ1クラブとなった徳島はアウェーで鳥栖と当たる。仙台は新潟、柏はFC東京、甲府は鹿島、名古屋は清水といずれもホームで対戦する。

 会場や開始時間は未定で、J1の開幕前に始まるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する広島、横浜、川崎F、C大阪の4クラブは、試合が3月2日に変更になる可能性もある。J1とJ2の開幕カードは1月21日に正式発表される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月10日のニュース