町田 群馬からFW遠藤が完全移籍「自分の持ち味は足元の技術」

[ 2014年1月10日 14:16 ]

 J3町田は10日、J2群馬からFW遠藤敬佑(24)を完全移籍で獲得したと発表した。

 千葉県出身の遠藤は、千葉ユースから2007年にJ2水戸入り。12年から草津(13年より群馬)でプレーしていた。J2通算195試合11得点。昨季は16試合0得点だった。

 遠藤は町田を通じ、「ザスパクサツ群馬から移籍加入することになりました、遠藤敬佑です。自分の持ち味は足元の技術なので、得点に絡むプレーをたくさんできるように、頑張ります。応援宜しくお願い致します」とコメント。

 群馬を通じては、「2年間という短い期間でしたが、ザスパクサツ群馬ではたくさんのことを経験させていただきました!!初めて大きな怪我をしてチームの勝利にはなかなか貢献することができませんでしたが、サポーターのみなさんの一言一言が僕の原動力となり、怪我を治すことができました。町田ゼルビアにいってもザスパクサツ群馬で学んだことを活かし、チームに必要とされる選手になることを目指しプレーしていきます!2年間本当にありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月10日のニュース