鳥取 G大阪からDF稲森が期限付き移籍

[ 2014年1月10日 18:02 ]

 J3に降格した鳥取は10日、J1に昇格したG大阪からDF稲森克尚(19)が期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。期間は2014年2月1日から2015年1月31日まで。

 大阪府出身の稲森は、G大阪ユースから2012年にトップチーム昇格。2年間で公式戦出場はない。

 稲森は鳥取を通じ、「この度、ガイナーレ鳥取に移籍することになりました稲森克尚です。チームの戦力となれるよう、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」とコメント。

 G大阪を通じては、「ガイナーレ鳥取に移籍することになりました。鳥取で試合に出場して、経験を積み、レベルアップしてガンバに戻って来ることが出来るように頑張ります」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月10日のニュース