岐阜 横浜FCからFW難波が完全移籍…Jリーグ→大学→Jリーグの苦労人

[ 2014年1月10日 17:38 ]

 J2岐阜は10日、J2横浜FCからFW難波宏明(31)を完全移籍で獲得したと発表した。

 難波は笠岡工高から2001年に神戸入り。だが、0試合0得点で退団し、流通経済大を経て07年に当時J1だった横浜FCに入団した。昨季はJ2水戸に期限付き移籍。通算成績はJ1が18試合3得点、J2が162試合28得点、JFLが7試合0得点。昨季は26試合1得点だった。

 難波は岐阜を通じ、「岐阜の勝利のため、一生懸命プレーします。応援よろしくお願いいたします」とコメント。

 横浜FCを通じては、「6年間という長い間お世話になりました。大学を経てもう一度プロ生活をスタートさせて頂いた横浜FCには、本当に感謝しています。今年は対戦出来るとあって楽しみにしています。みなさん、三ツ沢で会いましょう」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月10日のニュース