審判批判のリバプール・ロジャーズ監督監督に罰金138万円

[ 2014年1月10日 23:23 ]

 イングランド・サッカー協会(FA)は9日、リバプールのロジャーズ監督に8000ポンド(約138万円)の罰金を科したと発表した。昨年12月26日に1―2で敗れたマンチェスター・シティー戦後、メディアを通じて審判員を批判した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月10日のニュース