納得はしていないが…本田圭「勝って一回り大きくなると思う」

[ 2011年1月22日 08:04 ]

<日本・カタール>前半、香川(左)にパスを出す本田圭

アジア杯準々決勝 日本3―2カタール

(1月21日 カタール・ドーハ)
 左足首捻挫から復帰した本田圭は「精神的に厳しい試合だったが、勝って一回り大きくなると思う。最後まであきらめなかったことが勝因」と振り返った。

 FKを何度か外すなど自らのゴールはなかったが、2得点に絡んだ。1点目はDF裏に走り込む岡崎に送った柔らかいパスが起点。2点目も縦パスが香川のゴールにつながった。ただし「課題はたくさんある」とも話し、納得はしていない様子だった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月22日のニュース