目標は「偉大なピクシー」 永井、自信のデビュー戦ゴール宣言

[ 2011年1月22日 17:31 ]

J1名古屋の入団記者会見で、記者の質問に笑顔で答える永井謙佑

 J1で2連覇を狙う名古屋に入団する新人3人が22日、豊田市内で記者会見し、注目のFW永井謙佑(21)=福岡大=は「ホッとしている。最初に出た試合で点を取りたい」と意気込みを述べた。3選手はこの日発表された今季の新ユニホームに袖を通し、活躍を誓った。

 大学ナンバーワンストライカーの呼び声が高い永井は昨年、広州アジア大会のサッカー男子で初優勝したU―21(21歳以下)日本代表のエースとして活躍、フル代表でもプレーした。タレントぞろいのクラブでレギュラー争いは厳しいが、即戦力として期待される。背番号は18に決まり「ストイコビッチ監督のような偉大な選手になりたい」と目標を掲げた。

 高い技術を生かした攻撃力が特長で、背番号34に決まったMF吉田真紀人(18)=千葉・流通経大柏高=は「試合をつくるところや得点につなげるプレーを見てほしい」と話し、背番号35のMF田中輝希(18)=三菱養和ユース=は「いつかはグランパスの背番号10を着けたい」と笑顔で語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月22日のニュース