第2子誕生!アシスト岡崎に祝福のゆりかごダンス

[ 2011年1月22日 06:00 ]

<日本・カタール>前半28分、香川(右)のゴールをアシストし、第2子が生まれた岡崎(左から2人目)を祝福する日本代表イレブン

アジア杯準々決勝 日本3―2カタール

(1月21日 カタール・ドーハ)
 1点目のアシストに岡崎の笑顔がはじけた。本田、香川らを伴い歓喜の“ゆりかごダンス”を披露。この日、日本で生まれた次男へテレビを通じて誕生祝いのプレゼントを贈った。「自分が裏を突くプレーをすることには変わりない。しっかりゴールを狙っていく」との言葉通り28分のアシストは、裏に抜けてボールを受け、GKの動きを読んでふわりと浮かせたものだった。

 夫人が第2子を出産したのは21日午前1時。3016グラムで母子ともに健康という。出産予定日は当初はサウジアラビア戦が行われた17日だった。「子供のために気持ちが入っていた」とハットトリックの活躍を見せたが、試合前に誕生を知ったこの日は一段と気合が入っていた。

 09年1月6日に長男の刀也(とうや)くんが誕生した時も、その後、初めてのAマッチとなった同20日のイエメン戦で代表初ゴールを決めている。後半25分の2点目も岡崎がDFと競ったことから生まれた。勝負強さを見せつけたパパは「10人になってもチームが一つになって3―2まで持っていけたのが大きい」と胸を張った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年1月22日のニュース