ロスタイムに出場…永田、充実の1分間

[ 2011年1月22日 06:00 ]

アジア杯準々決勝 日本3―2

(1月21日 カタール・ドーハ)
 永田が後半ロスタイムに守備を固めるために香川に代わって出場し、1分間ながら相手のセンタリングをはじくなどきっちり役目を果たした。

 ジーコジャパン時代の03年に代表に初招集されたが、この試合は初招集から8年にして念願の初キャップ。センターバックの吉田が出場停止のため次戦はAマッチ初先発を狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月22日のニュース