マドリード・ダービー Cロナ弾でレアル4強

[ 2011年1月22日 06:00 ]

 スペイン国王杯準々決勝第2戦の残り1試合が20日に行われ、レアル・マドリードは敵地でアトレチコ・マドリードを1―0で下し、2戦合計4―1で突破を決めた。

 FWのC・ロナウドが決勝点を挙げ、今季の公式戦で30戦32得点とした。準決勝は昨季王者セビリアと対戦。バルセロナはアルメリアと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月22日のニュース