フジ「ダウンタウンなう」終了 「人志松本の酒のツマミになる話」がレギュラー化

[ 2021年3月8日 11:45 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビが8日、東京・台場の同局で4月改編記者発表会を行い、お笑いコンビ「ダウンタウン」がMCを努めるバラエティー「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)が終了することが分かった。後番組として、同番組で特別編として放送している、松本人志(57)がMCを努めるトークバラエティー「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)がレギュラー化される。

 「ダウンタウンなう」は2015年4月に金曜8時枠でレギュラー化。その後、2017年1月から現在の金曜午後9・55分に移動した。「本気ではしご酒」など人気コーナーを輩出した。

 「人志松本の酒のツマミになる話」は「ダウンタウンなう」特別編として放送していたトークバラエティー。俳優や芸人、アスリートなど、さまざまなジャンルのゲストが円卓を囲み、お酒の席で盛り上がる“ツマミになる話”を披露する。MCの松本の横には、進行役として「千鳥」「さまぁ~ず」「アンタッチャブル」「フットボールアワー」など人気芸人を配し、ゲストにも豪華な面々をキャスティングする。

 斎藤翼編成部長は番組終了の理由について「コロナ禍の中でお店に伺いする『本音ではしご酒』が難しいというのが1つのきっかけ。最近の1つの企画として放送して非常に好評ということで、今後、満を持してレギュラー化します」と説明。担当の中嶋優一プロデューサーは「『ダウンタウンなう』は約6年間続けてきた。500組以上のゲストにお迎えいたしましたので、一定の役割を終えた。番組が好調なうちに、前向きに移ろうという判断をした」とした。

 現在出演している、浜田雅功(57)と坂上忍(53)についてはともに、後番組へのレギュラー出演はない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月8日のニュース