綾瀬はるか 天然トークさく裂「自分に甘く、それが健康的」 35歳になり「二の腕がサシ入った」

[ 2021年3月8日 22:56 ]

女優の綾瀬はるか
Photo By スポニチ

 女優の綾瀬はるか(35)が8日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(後10・00)に出演。「健康的」について、綾瀬ならではの天然トークを披露した。

 「健康的美人ランキング」の1位と紹介された綾瀬は「確かに健康的だと思います」と答え、「やせすぎもせず中肉中背」と続けて共演者をキョトンとさせた。

 食生活については「撮影中はいつもロケ弁なので、食べれるときには野菜を食べるようにしたり…プロテイン飲んだりしてます」と語ったものの、トレーニングは「行けるときには結構行っていますね。結構って言っても週1くらい」。すかさずMCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(50)から「結構じゃないね。全然だね」と返されていた。「今も1カ月くらい何もしてない」と言い、「そういう、ゆるりとしている感じが健康的。緩いかんじ。自然で無理しない」と力説。

 寝る時間も「全然決まってない。明日が撮休だと嬉しくて、午前3時とかまでテレビ見たりして…」。食事も「全然考えてない。それが健康的なの!食べたいものをを食べる。自分に甘く、それが健康的」とし、お菓子も「すごい食べます。甘いもの。チョコとかアイスとか」とぶっちゃけ。撮影でアクションなどがある時でも「動けるベースを作らなくちゃいけなくて、週に1回運動したりします」とマイペースぶりを明かしていた。

 また、35歳になったことで変化を問われると「無駄なことを考えるようになった。休みの日何しようとか…」「二の腕がサシが入った。やわらかくなってくるんですね。」と語り、スタジオが笑いに包まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月8日のニュース