女性5人組グループ「FAKY」リーダー ドラマ挿入歌で「人形の家」をカバー

[ 2021年2月25日 05:31 ]

ドラマ「リカ~リバース~」の主題歌を担当するFAKY。(左から)Hina、Mikako、Akina、Lil’Fang、Taki。Lil’Fangは挿入歌として「人形の家」をカバーする
Photo By 提供写真

 昨年7月に亡くなった弘田三枝子さん(享年73)の代表曲「人形の家」(69年)が、3月20日スタートのフジテレビ系ドラマ「リカ~リバース~」(土曜後11・40)の挿入歌に起用されることになった。女性5人組「FAKY」のリーダー、Lil’Fang(リルファング、27)がカバーする。

 19年10月に同局系で放送された「リカ」の主人公で、愛する人を手に入れるためなら手段を選ばない雨宮リカの誕生までを描くドラマ。栗原美和子プロデューサーは「歌詞もメロディーも、愛を欲する女性の情念がたっぷりな点がドンピシャ」として起用し、主題歌「99」を担当するFAKYのリードボーカルにカバーをオファーした。Lil’Fangは「私なりに原曲が持つメッセージを真摯(しんし)に受け止め表現させていただきました」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月25日のニュース