ナイツ塙 キャラクターグッズの“プペル”にエール「そういうのを目指しているんでしょ?西野君」

[ 2021年2月25日 14:42 ]

ナイツの塙宣之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(42)、土屋伸之(42)が25日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)で、人気キャラクターについて語った。

 土屋が最近ハマっているという、映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界観をモチーフにした宇宙アクションドラマ「マンダロリアン」について熱弁。そこからキャラクターの話題に派生した。

 「いつも思うんだけど、スターウォーズのグッズとアンパンマンのグッズ、どっちが多いのか?調べて欲しい」と塙。これに土屋は「日本だとアンパンマングッズはもの凄い数があるし、ぶっちぎりだけど、世界でみたらスターウォーズじゃないか」と推測。

 日本生まれのキャラクターは、ドラえもんや、ポケットモンスター、ドラゴンボールも強いとしつつも、塙は「でも俺はアンパンマンだと思うな、日本だと多分。0歳ぐらいからのアイテムがあるから。赤ちゃん用品ってだいたいアンパンマンだからね」と私見を述べた。

 キャラクターという点から、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が製作総指揮、脚本を手掛けたアニメ映画「えんとつ町のプペル」の名前を挙げた塙。「だからそういうのを目指しているんでしょう?西野君」。

 「プペルのグッズはまだそんなにないもんね。映画はおもしろいと聞いたけど、グッズはなかなかまだ」としつつも、「ディズニーを目指しているわけだからグッズをね、どんどん考えないといけないわけだから。もうちょっと頑張って欲しいですね。西野君」とエールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月25日のニュース