ふぉ~ゆ~越岡、関西弁で人情物語 5月舞台「ッぱち!」主演

[ 2021年2月25日 05:31 ]

舞台「ッぱち!」に出演するふぉ~ゆ~の越岡裕貴(左)、関西ジャニーズJr.の室龍太
Photo By 提供写真

 ふぉ~ゆ~の越岡裕貴(34)が舞台「ッぱち!」(5月13~19日、東京・博品館劇場ほか)で主演する。

 20数年ぶりに再会した小学校の同級生2人を描く、笑いあり涙ありの人情物語。大阪が舞台で、セリフは全編関西弁。グループでは標準語で話しているが、11歳まで大阪に住んでおり「関西人の方が周りにいるとすぐ関西弁に戻ります」と明かす。

 共演は京都府出身の関西ジャニーズJr.室龍太(31)。「室がずっと関西弁でしゃべるので、きっとこの稽古中はずっと関西弁になるんでしょうね。室がどんな芝居をするのか楽しみにしています」と語った。室は「関西ならではの笑いを狙いつつ、またソーシャルディスタンスを保ちながらも越岡くんと“いい距離を保ちつつ”やっていきたいです」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月25日のニュース