福岡拠点アイドル「HelloYouth」単独ライブツアー目指しミニアルバム“販売作戦”

[ 2020年11月29日 00:14 ]

ミニアルバムをリリースしたHelloYouth(左から大葉みらい、花城玲奈、田仲笑茉、大島向葵、平松聖菜、藤咲まりな)
Photo By スポニチ

 福岡県を拠点に活動しているアイドルグループのHelloYouth(ハローユース)がミニアルバム「self COLORS」の販売を28日開始した。ネット通販と手売りのみで、2000枚クリアすれば「五大都市ワンマンライブツアー」が実施できる。

 新型コロナウイルスの影響でチラシ配りや声かけができない現状の中、平松聖菜(16)の発案で種類の違うジャケット写真を200枚用意した。大島向葵(20)は「メンバーの子どもの頃の写真も使われています」と話した。

 ミニアルバムは7曲を収録(税込み2000円)。新曲でHelloYouth初の冬曲「Snow FIake」も収録。田仲笑茉(21)は「切ない恋の歌になっています」と話した。ミニアルバムにはCDでしか聴けない曲も1曲含まれる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月28日のニュース