“4年ぶり不倫”宮崎謙介氏、金子恵美氏とあす29日「サンジャポ」夫婦生共演

[ 2020年11月28日 18:15 ]

宮崎謙介氏
Photo By 提供写真

 2016年に不倫問題を理由に衆院議員を辞職しながら、またも不倫疑惑が浮上した宮崎謙介氏(39)が、妻で元衆院議員の金子恵美氏(42)とともに29日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演することが28日、分かった。

 金子氏は政治関連ニュースのコメンテーターとして出演することがもともと決まっていたが、さらに今回の騒動を受けて「最大の被害者である奥さんを、1人で話をさせるわけにはいかないのでは」という声に宮崎氏が出演の気持ちを固め、夫婦での出演が実現。宮崎氏にとっては、共演者からの追及は必至で、当日どのような説明があるのか、また、金子氏が相手女性についてどんな思いを口にするのか、注目が集まりそうだ。

 宮崎氏は27日に「文春オンライン」で30代女性との不倫問題を報じられた。同日、TOKYO MXの情報番組「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演し、「お騒がせしまして申し訳ございません」と謝罪。金子氏には26日に報告したといい「誠心誠意謝りました」と説明したうえで「さすがに2回目ですので、あきれている気持ちが強いと。非常に怒られました」と明かした。

 前回の不倫発覚は16年。妻で元衆院議員の金子氏の妊娠中に女性タレントと不倫した。問題を受けて宮崎氏は議員を辞職したが、離婚には至らず関係を修復。その後は長男の子育ての傍ら、実業家、コメンテーターとして活躍している。

 また、今年10月には金子氏が著書「許すチカラ」を発表したばかり。不倫をなぜ許すことができたのか、どのように夫婦としてやり直したのかなどをつづっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月28日のニュース