乃木坂・堀未央奈 グループ卒業後は女優の道へ「1からお芝居をしていきたい」

[ 2020年11月28日 05:31 ]

「乃木坂46」堀未央奈
Photo By スポニチ

 乃木坂46の堀未央奈(24)が27日、グループから卒業することを発表した。グループのシングル「僕は僕を好きになる」(来年1月27日発売)に収録される、堀のソロ曲「冷たい水の中」のミュージックビデオが同日夜に公開。映像の中で「私、堀未央奈は乃木坂46を卒業します」と明らかにした。

 また、自身の公式ブログも更新し、改めてグループのシングル「僕は僕を…」の活動をもって「卒業」することをファンに報告。「卒業については前々から考えていて、スタッフさんとも何度も話を重ね、時期が決まったのは夏頃でした そしてメンバーには今回の選抜発表前に、みなさんにはこのタイミングでお伝えさせていただきました」とつづった。

 ブログでは、これまでのアイドル人生を振り返りつつ「私の青春は間違いなく乃木坂46だったし 乃木坂46に入ることができて本当によかったです すごくラッキーガールだなと思います」と述懐。

 卒業後については「1からお芝居をしていきたいと思います」と表明。「この夢に出会えたのもいろんなMV撮影で いろんな監督さんに出会って映画やドラマも経験させていただいて、今の私が1番やりがいを持ってぶつかれる事だなと確信したからです」と思いをつづり「たくさんの人に何かを届けられる人になりたいです」「乃木坂46で学んだこと、素敵な思い出を胸に、来年からは新たな一歩を踏み出したいと思います」と決意をつづった。

 そして、最後は「今までありがとうございました!最後まで私らしく楽しみます!乃木坂46が、応援してくださる皆さんが、本当に大好きです 乃木坂46 2期生 堀未央奈」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月28日のニュース