辛坊治郎氏 ヨット太平洋横断再挑戦で妻の反応に「え、え、ええ…」

[ 2020年11月28日 13:16 ]

辛坊治郎氏
Photo By スポニチ

 フリーキャスターの辛坊治郎氏(64)がメインパーソナリティーを務めるABCラジオ「辛坊治郎のズバリ&どうよ!」に出演。来年4月に2度目となる小型ヨットによる太平洋横断に再挑戦することで、妻からかけられた言葉を明かした。

 太平洋横断の再挑戦について、妻とは今春くらいから話をしていたという。「最終決断をしたのは9月に入ってからですけど、うちのカミさんは今に至るまで一言しか、この件に関して『止めた方がええの?』って言うたっきりなんにも言わないんですよ」と振り返った。

 しかし、再挑戦のニュースが報じられてからは「今回の騒動が持ち上がって『あんた、帰ってくるんやな』って言われて、『え、え、ええ…』みたいな」と、ジョークを飛ばされたことを明かし、「この件に関しての2回目の発言でした」と笑った。

 辛坊氏は24日に配信された「FRIDAY DIGITAL」の記事で、来年4月に2度目となる小型ヨットによる太平洋横断に再挑戦することが報じられた。同日、自身のツイッターで「出ちゃいました。概ね本当です。皆様には改めて詳細。お伝えします」と認めた。

 また、25日に生出演したニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」(月~木曜後3・30)では、「来年65歳で、自分の体力を考えたときに、これ以上遅らせると不可能になる」などと、年齢も考慮したうえでの決断だったと明かしていた。

 辛坊氏は2013年6月、全盲のセーラー・岩本光弘さん(46=当時)と小型ヨットによる太平洋横断に挑戦。しかし、浸水による事故で失敗に終わり、海上自衛隊の救難飛行艇に救助された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月28日のニュース