SKE松井珠理奈、乃木坂卒業・堀未央奈との共通点「プレッシャーや重圧もありました」

[ 2020年11月28日 10:57 ]

SKE48の松井珠理奈
Photo By スポニチ

 SKE48の松井珠理奈(23)が27日、自身のツイッターを更新。同日に乃木坂46からの卒業を発表した堀未央奈(24)へ思いをつづった。

 「みおなちゃん卒業発表…」と書き出し「これからさらにグループを引っ張っていくんだろうなって思っていたので少し寂しいけど」と率直な思いを言葉に。さらに、松井自身も卒業を控えていることから「お互い卒業後も頑張っていきたいです」と記した。

 松井は2008年7月にSKEに1期生として加入すると、同10月にはAKB48の10枚目シングル表題曲「大声ダイヤモンド」に当時11歳ながら選抜入りを果たし、前田敦子とダブルセンターに立った経験を持つ。一方で、堀は13年3月に2期生として乃木坂に加入。同11月に発売されたシングル「バレッタ」でセンターに起用された。当時はまだ研究生で、グループ史上初めて研究生がセンターを務めた。1期生を差し置いての抜てきは、ファンに大きな衝撃を与えた。

 松井は連続投稿で「加入してすぐ、先輩の中でセンターに立ったり似ている経験をしているからこそ、すぐに仲良くなれたんだと思います」と明かし、「嬉しい気持ちだけではなく、プレッシャーや重圧もありました。お互いそれを乗り越えて、今があります。落ち着いたら、久しぶりに会いたいな」ともつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月28日のニュース