田中みな実が明かした「プロフェッショナル」裏話 ふかわりょう「出すね、名言」と感嘆

[ 2020年11月28日 20:01 ]

田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(34)が28日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)で、約半年間密着取材を受け、先月放送されたNHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の裏話を語った。

 先週に続きゲストとして登場したタレントのふかわりょう(46)がオープニングトークの中で、田中をクローズアップした「プロフェッショナル…」の話題に触れ、「どうでした? すごい大変でしょう。とことん密着するから」と水を向けた。

 田中は「私は全然大変じゃないです。密着されることにストレスを感じないほうなので。メイクルームに入ってこられても構わないし…」と自然体で取材に応じたことを明かしたうえで、「上手なんですよ、密着する人が“プロフェッショナル”なんです」と感想を語った。

 ふかわが「出すね、名言」と相槌を打つと、田中は取材後、担当の女性ディレクターと一緒に旅行したエピソードも打ち明けた。

 「たまたま休みになった。友だち何人かに声をかけたけど、あした、あさっての話だと難しい。それで、もしやと思って『何してる?』と聞いたら『行けますよ』と言ってくれた。こちらは何のストレスもないわけじゃないですか。半年ぐらいずっと一緒にいたから」

 ちなみに、NHKの番組HPによると、担当ディレクターは「おしゃれ番長」の異名をもつ女性とのこと。

 田中は逆に、ふかわに向かって「密着の経験は?」と質問した。すると、ふかわは「(密着ドキュメンタリーで有名なTBS系の)情熱大陸はやったっけ? 仕事の流儀は、断わったんだっけ? うん、それぞれ8回ずつ断わっているから」ととぼけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月28日のニュース