カズレーザー「不倫しなければいい」 近藤真彦の活動自粛で私見

[ 2020年11月17日 09:04 ]

「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 「メイプル超合金」のカズレーザー(36)が17日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。一部週刊誌で25歳年下の女性との不倫が報じられた歌手の近藤真彦(56)が無期限の芸能活動自粛処分となったことに言及した。

 この日未明、ジャニーズ事務所から発表された今回の処分に関する文書について「ここまでの文面、長いのはあまり拝見したことがない」としたうえで「昨今、若手、ジュニアの方とかでトラブルがあったり、不適切な交際があった時に、厳しめの処分を取ってきたので、看板であるマッチさんにはもっと厳しい処分って形になったんじゃないか」と指摘した。

 さらに「ジャニーズ事務所っていうのは、不倫はしません、そういうタレントを集めていますっていう看板はプラスになったと思ったから、こういう処分を取ったと思う」と私見を述べ「(そもそも)不倫しなきゃいいんじゃないですかね」と言い放った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年11月17日のニュース