新庄剛志氏 元妻・大河内志保への感謝つづる「あなたがいたから、その時輝く事が出来た」

[ 2020年11月17日 22:58 ]

新庄剛志氏
Photo By スポニチ

 プロ野球の阪神、日本ハムなどで活躍した新庄剛志氏(48)が17日、自身のインスタグラムで、2007年に離婚した元妻のタレント・大河内志保(49)へ感謝の言葉をつづった。

 大河内が今月18日に出版する著書「人を輝かせる覚悟」(光文社)の画像をアップし、「僕の大切な人生の1ページを共に歩み支えてくれたあなたがいたから、その時輝く事が出来た!!」と7年間の結婚生活を振り返った新庄氏。「でもオイラの人生はそこで終わる事は出来なかったんだ!!」と続け、「わがままを聞いてくれた彼女に感謝しかない!!どうも有難う」と感謝した。

 著書の帯には新庄氏から「買ってあげて下さい!でもそんなに真剣に読まないでね!」と“らしい”コメントが寄せられている。

 新庄氏は米大リーグ・メッツへFA移籍が決まった直後の2000年12月に大河内と結婚。07年12月には「本日をもって夫婦の関係を解消して友人関係に戻った」と離婚を発表した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年11月17日のニュース