イモトアヤコ「やるじゃん、うちの夫」 「24時間テレビ」現場で遭遇、仕事する姿にホレ直した?

[ 2020年9月3日 20:55 ]

タレントのイモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(34)が、2日夜放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演し、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の番組ディレクターを務める夫の石崎史郎氏と別の現場で遭遇したエピソードを披露した。

 イモトが8月22、23日に出演した「24時間テレビ」では、石崎氏もスタッフとして参加。家庭や「イッテQ」のロケとも違う場所で会う夫との距離感の取り方に、右往左往したという。「私と石崎さんが夫婦というのもスタッフは知ってるわけだから、自意識過剰じゃないけど、目線も気になる」と意識しまくり。そんなイモトは、「自分が異常にバリアを張っちゃって、無駄に無視するということになっちゃって」そうで、視線すら合わせず他人行儀を貫いたという。

 終わってみて、「無駄に無視する自分がかっこわりいと思って。中2病みたい」と自己嫌悪感を口にしたイモトだったが、最後は「何て言うんだろう、かっこ良かったのかな?結果、仕事している姿が、やるじゃん、うちの夫て思っちゃった」と、のろけにつなげていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース