新庄剛志氏、恩師・ノムさんに見せたかった現役復帰「お世話になったし…」

[ 2020年9月3日 22:29 ]

新庄剛志氏
Photo By スポニチ

 日本球界復帰への挑戦を表明している新庄剛志氏(48)が3日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。球界復帰を決意した理由と、今年2月11日に亡くなった恩師・野村克也氏への思いを語る場面があった。

 昨年“48歳ルーキー”の挑戦を表明し、世間をざわつかせた新庄氏。その一番の理由はなんと“インスタグラム”だったという。「野球やめて13年たって、教えたくなったんです。それでYouTubeとかで教えていくうちに、体が動くようになって。ある日、朝起きて2秒後に『やろう!』って。そこでインスタで宣言して、気持ち切り替えてやっていこうって」と流れを説明した。

 MCの有吉弘行(46)から「無理でしょ?」と向けられるも「いやーどうだろう。でも、この姿勢はあってもいいと思いません?」とポジティブに返答。有吉は「説得力があるね(長嶋)一茂さんとはちがう!」と笑わせ、「野村(克也)監督に怒ってほしかったな。『馬鹿言うな!』とかね」と話す。新庄氏は「復帰して言いに行きたかった。お世話になったし、マジ“連れ”だから!」と野村さんへの思いを打ち明けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース