TUBE、ハマスタ初!配信ライブ 前田「元祖TUBERとして見どころ満載」 “つないだ”30年連続

[ 2020年9月3日 05:30 ]

初の生ライブ配信にむけ意気込みを語る前田亘輝 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ロックバンド「TUBE」が5日、横浜スタジアムで無観客のオンラインライブを開催する。新型コロナウイルスの影響で30年連続通算32回目となる同公演が中止になったためで、同所での無観客ライブは史上初。都内スタジオでのリハーサルを本紙に公開したボーカルの前田亘輝(55)は「4人集まってのリハは1年ぶり。まるで同窓会のようで、確かな気持ちで人生初の挑戦ができる」と力を込めた。 (阿部 公輔)

 コロナ禍でライブ活動ができなくなった中、昨年10月以来の4人でのリハーサル。息の合った演奏をバックに「あー夏休み」などのヒット曲を気持ち良さそうに歌いまくった前田は「同窓会に参加したような不思議な気持ち」と汗を拭いながら満面の笑み。ギターの春畑道哉(53)も「4人集まって一緒に音を出したい!とずっと思っていたのでうれしかったし、楽しかった。デビュー前に4人で(地元・神奈川県海老名の)農機具小屋で特訓していた頃を思い出した」と35年前の初心に帰った様子だ。

 TUBEにとって横浜スタジアムでのライブは、1988年から毎年夏に開催してきた恒例公演。野外でしかできない花火や噴水、炎などを使ったド派手な演出で盛り上げ「TUBEといえば夏の野外」というイメージを決定づけたシンボル。特に今年はデビュー35周年、30年連続開催の節目で、ファンにとっても特別だった。

 それが、新型コロナの感染拡大で7月の甲子園ライブに続いて中止に。傷心の中、思いついたのが同所で行う初のライブ配信。「30回連続の記録を絶やしたくなかったし、結成以来初めてのライブ配信がハマスタになるのも僕らにぴったりだと思った」と前田。

 無観客のスタジアムとなるが「歌っても呼んでも客席の反応はないけど、画面越しとはいえ精いっぱいの思いを届けます!」とヤル気満々。ハマスタ側も全面協力で、ベイスターズのチアリーダー「diana」も出演する。

 前田は自粛期間中に10キロのダイエットに挑み、その様子をYouTubeで配信し、計12万回を超える再生回数を記録。今回の配信でも「音楽だけじゃなくトークも含めての記念番組にしようと思っている」という。

 「僕は、YouTubeができるずっと前からTUBEです。“元祖チューバー”として見どころ満載の番組にしてみせます!」。夏の終わりに、TUBEがやってくる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース