高橋真麻、岸田氏の夫婦写真への賛否に「人の家庭の写真を見て、自分の価値観を押し付け」

[ 2020年9月3日 13:45 ]

岸田文雄政調会長
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が3日、自身のブログを更新。安倍晋三首相(65)の後継者を決める自民党総裁選に出馬表明した岸田文雄政調会長(63)のツイッターの内容が注目を集めていることに私見をつづった。

 話題となっているのは、2日午前0時35分に更新された岸田氏のツイート。「夜のテレビ出演の合間に、地元から上京してきてくれた妻が食事を作ってくれました」と写真を添えて投稿された。食卓には岸田氏だけの食事。スーツを着たまま椅子に座ったマスク姿の岸田氏とテーブルの横に立ちながらマスク姿でほほ笑む夫人の様子がアップされた。

 この投稿にはネット上でさまざまな賛否両論の意見が飛び交い、批判的な投稿も散見された。

 これに、真麻は「う~ん…」と題して、「私は世間のニュースや事象にブログではあまり言及しないのですが今回ちょっと物申したいのは『人の家庭の写真を見て、自分の価値観を押し付けて批判するのはどうかなぁ』ということ(岸田政調会長が投稿された夫婦写真に『違和感がある』などとネットで言われている件)」と投稿。

 2日に放送されたTBSの情報番組「Nスタ」(月~金曜後3・49)で、キャスターを務めるタレントのホラン千秋(31)が岸田夫妻をインタビューしたことに触れて、「政治家の奥様というのは大変そうだなぁとは思ったけれど、幸せそうで私は見ていて、暖かい気持ちになっていたので」と記した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース