石破茂氏 5派閥が菅氏支持に「ここで引いたら政治家としてやってきたことを否定することになる」

[ 2020年9月3日 14:53 ]

 自民党の石破茂元幹事長(63)が3日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)にリモート出演。立候補を表明した、安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選について語った。

 総裁選は石破氏、岸田文雄政調会長、菅義偉官房長官の選挙戦となるが、既に党内7派閥のうち5派閥が菅氏支持に回り、394の国会議員票で優勢となっている。

 すでに不利な状況にある石破氏は「ここで引いたら自分の政治家としてやってきたことを否定することになる」と語気を強め、「(総裁選の)投票権はないけど国民、党員、日本の国をどうするんだい、コロナ、安全保障、社会保障、そういう選択肢を提示するって大事なことでしょ。おかしいことはおかしいって言える人が自民党の中にいなきゃ自民党は終わり」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース