日テレ青木源太アナがフリー転身 15年勤め今月末で退社 “ジャニーズ好き”でブレーク

[ 2020年9月3日 03:00 ]

日本テレビの青木源太アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの青木源太アナウンサー(37)が、今月末で同局を退社することが2日、分かった。10月からはフリーで活動する。

 2006年の入社から15年目の決断。周囲には「柔軟に幅広い仕事をしたい」と話している。以前からフリー志向が強く、同局関係者は「芸能事務所とのパイプもあり、退社のタイミングを計っていた」と明かした。MCを務める情報番組「バゲット」は今月末で卒業。一方、バラエティー「火曜サプライズ」のMCは10月以降も続ける。

 近年はジャニーズタレントについて詳しいアナとしてブレーク。好きな男性アナウンサーランキング(オリコン調べ)では、16年9位、17年3位、18・19年は2位と上昇。こうした人気もフリー転身を後押しした。特に10~30代の女性の支持が高く、芸能事務所の関係者は「バラエティー番組で需要がありそうだ」と話している。

 ◆青木 源太(あおき・げんた)1983年(昭58)5月7日生まれ、大阪府出身の37歳。慶大卒業後、06年に日本テレビ入社。15~18年に情報番組「PON!」のMCを務めた。バラエティーやスポーツ実況などで幅広く活躍。同期に桝太一アナ(38)がいる。1メートル81。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース