宝塚大劇場で1カ月ぶり公演再開 特別カーテンコールにファン感激「グッときました」

[ 2020年9月3日 16:06 ]

約1カ月ぶりに花組公演「はいからさんが通る」が再開した兵庫・宝塚大劇場
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団感染)が発生したとして先月2日から休演していた兵庫・宝塚大劇場の花組公演「はいからさんが通る」が3日、再開した。

 再開にあたっては、これまでの徹底した体調管理に加え、感染拡大を予防するため「銀橋」と呼ばれる客席にせり出したステージの使用を禁止するなどした。

 宝塚独特の演出が姿を消したが、それでも姫路市から観劇に訪れた女性ファンは「すごく感激しました」と夢見心地。西宮市からの主婦は、通常なら初日と千秋楽にしか設定されていないカーテンコールが行われたことを明かし「れいちゃん(トップスター柚香光)が“こうやって皆様にお会いできてうれしいです”などとかみしめるように、何度もおえつを我慢するように話されていて、客席側もグッときました」と話した。公演は5日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース