人気ゲーム「サガ」 コラボ第4弾はマンホール 10月下旬から設置

[ 2020年9月3日 05:30 ]

先行公開されたマンホールと佐賀県の山口知事
Photo By スポニチ

 佐賀県はシリーズ30周年を迎えた人気ゲーム「サガ」シリーズとの連携企画「ロマンシング佐賀2020」の第4弾としてロマンシング佐賀マンホールのデザインを公開した。

 全7種あり、その内の1種類が先行公開された。「ロマンシング サガ リ・ユニバース」の主人公、ポルカ・リン・ウッドと「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」がコラボしたデザインで、ドットキャラクターをあしらった鋳型のマンホールは世界初という。サガシリーズの発売元であるスクウェア・エニックス社から県に寄贈される。 

 残りの6種類は後日発表される予定。佐賀駅から佐賀城本丸歴史館までの約2・5キロに10月下旬から設置される。定例記者会見で佐賀県の山口祥義知事(55)は「佐賀県の一つの滞在ポイントになると期待している」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月3日のニュース