たかみなラジオ今月末で終了「寂しいなって」激励ツイートに涙の番組進行

[ 2020年9月3日 17:17 ]

高橋みなみ
Photo By スポニチ

 元AKB48のタレント高橋みなみ(29)が3日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「高橋みなみのこれから何する?」(月~木曜後1・00)に出演し、今月いっぱいで番組が終了することを発表した。

 高橋は番組前半のトークで「4年半、続いてきた『高橋みなみのこれから何する?』、今月9月30日で終わります」と自ら報告。「残りのオンエアを『これ何?』リスナーと盛り上げたいと思って、早めに発表させていただいた」と明かし、「まだまだ放送はありますので、最終回に向けてお祭りにしていきたいと思います。一緒にカウントダウンしていきましょう」とリスナーに呼びかけた。

 この日は手相占い芸人の島田秀平(42)が3度目のゲスト出演した。過去2回の出演は、番組初回放送で、秋元康氏(62)がサプライズゲストで出演。昨年5月の2回目は、高橋が番組内で結婚を発表するという“重い”回だった。番組冒頭には「普通にゲストということで、やっと負担なく楽しく放送できますよね」と話していたが、放送終了が発表されると、「リスナーも今、は?は?は?という感じよ?」と混乱ぶりを口にしていた。

 高橋は時折、涙声になりながらも必死に番組を進行した。番組終了を受け、多くのリスナーがツイッターなどで反応し、高橋に激励のメッセージを寄せた。島田は「目の前にいるかわいい女の子がポロポロ涙をこぼしてるんですよ」と明かすと、高橋も「チラ見しちゃったんですよ。『寂しい』って(ツイートを見て)、私も寂しいってなって」と打ち明けていた。

 高橋は16年にAKB48を卒業。番組は卒業コンサート直後の4月4日にスタートし、約4年半にわたり番組を続けた。激動のアイドル時代から、休みなく帯番組のパーソナリティーを務めてきた高橋に、島田は「AKBでずっと突っ走って、ラジオがいいタイミングで帯で始まったから、ずっと延長で来られたわけだ。初めてちょっと時間ができると」と労をねぎらうように話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース