近藤春菜 パソナ本社機能の淡路島移転に持論「これ言ったらアレですけど」

[ 2020年9月3日 09:42 ]

「ハリセンボン」の近藤春菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)が3日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。人材派遣大手のパソナグループが東京都にある本社から経営企画や人事、財務、経理などの機能を兵庫県の淡路島に9月から段階的に移すことについてコメントした。

 本社機能を担う社員の3分の2に当たる約1200人が対象となる見通しで、新型コロナウイルス感染拡大を機に働き方改革を進めるとともに、事業継続計画(BCP)の観点からも本社機能を分散し拠点を見直す。2024年5月末をめどに移転を完了する予定。個別の異動は本人の意思を確認した上で決める。

 春菜は「コロナの中でリモートワークが増えて“会社いらないじゃん”っていう方の考えもたくさん出たと思いますし、そういう会社も増えたと思うんですけど、確かに自分の好きな所で仕事ができるっていうのは魅力的だし、いいと思うんですけど、これ言ったらアレですけど職種によるなって思いますし、できるできないありますから、やりたくてもできない方はたくさんいるなって思います」自身の考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース