コロナ回復のヘイセイ伊野尾が「めざまし」スタジオ復帰「ようやく無事に戻ってこられました」

[ 2020年9月3日 07:27 ]

「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染し自宅療養していた、「Hey!Say!JUMP」伊野尾慧(30)が3日、木曜パーソナリティーを務めるフジテレビ「めざましテレビ」(月~金曜前5時25分)でスタジオ復帰した。

 同局・三宅正治アナウンサー(57)から「おかえりなさい!」と迎えられた伊野尾は「ありがとうございます。皆さん、本当にご心配をおかけしました。ようやく無事に戻ってこられました」と復帰を報告した。

 「保健所のご指導ではもう少し前に仕事復帰の許可は出ていたんですけども、事務所と相談して大事をとって、PCRの再検査の陰性が出るまでということで、ここまでお休みさせていただきました」と説明し、自宅療養中の症状については「熱もなく、ずっと元気だった」と語った。

 伊野尾は先月12日にPCR検査の陽性が確認された。その後自宅で療養し、体調が回復。先月31日にPCR検査で陰性が確認されたことを受け、1日に同番組のコーナー「イノ調」のオンライン取材から復帰した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年9月3日のニュース