浅田真央さん“タケノコ王”との仲良しロケに出川が大胆予測「こんなにキラキラしてるVない」

[ 2020年8月7日 20:39 ]

浅田真央さん
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子の10年バンクーバー五輪銀メダリストで世界選手権3度制覇の浅田真央さん(29)が、7日放送の日本テレビ系「沸騰ワード10」(金曜後7・00)に出演し、自給自足生活ロケの第3弾に挑んだ。

 番組では、以前にも訪れた静岡県の山林でロケを慣行した。かねて農業への憧れを口にしている浅田さんは、「昨日は10時間くらい寝てきました」と元気にアピール。畑仕事をしたり、山で幻の食材探しに臨んだ。

 浅田さんが現地を訪れるのは約3カ月ぶり。前回のロケでも手ほどきを受け、地元の農家で「タケノコ王」の異名を持つ風岡直宏さんとも久々に再会した。タケノコ王からは、浅田さんが恋愛事情を明かした同局系「ぐるぐるナインティナイン」について「真央ちゃんもまんざらじゃねえみてえだな。年頃ってやつな?」といじられる一幕も。浅田さんも「でも、ちょっと思ってましたよ?タケノコ王、元気かなって。ちょっと、ですよ?」と明かしていた。

 ほほえましい2人の関係性に、スタジオ出演の出川哲朗(56)は「タケノコ王と真央ちゃん、ひょっとしたら、3年後くらいに結婚してるんじゃないかな?」と大胆予測。「今までタケノコ王にいろんな女性ゲストが行ったけど、こんなにお似合いでお互いがキラキラしてるV(映像)ってないですよ」と根拠を説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月7日のニュース