田村淳 遺書動画サービス発表 「亮と活動したい」ロンブー“拡大”構想構想も

[ 2020年8月7日 05:30 ]

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳
Photo By スポニチ

 「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(46)が6日、遺書動画サービス「ITAKOTO」記者発表会をオンラインで行った。

 遺言を収めた動画を共有するアプリで、淳が運営会社のCEOに就任。既に家族と相方田村亮(48)へ向けた遺言を作成したという。現在は、亮とともに「株式会社LONDONBOOTS」に所属。淳は「また(亮が)吉本興業に戻ってきて、ロンドンブーツの活動をしたい」と語った。さらに「ロンドンブーツ1号2号」の“拡大”構想があることも明かし「芸人やタレントじゃなくても、ロンドンブーツを名乗ることができたら面白そう」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月7日のニュース