みのもんた 約5カ月ぶりに新レギュラー番組「関西の朝を元気にします」

[ 2020年8月7日 05:00 ]

読売テレビの新番組「朝からみのもんた」に出演のみのもんた(右)と小島瑠璃子 
Photo By 提供写真

 タレント・みのもんた(75)がMCを務める読売テレビ「朝からみのもんた」(日曜前6・30、関西ローカル)で約5カ月ぶりに新しいレギュラー番組に登場。「なんでもしゃべります。関西の朝を元気にします」と意気込んでいる。

 みのは3月末に同局「秘密のケンミンSHOW」を勇退。「よく引退と言われますが、引退ではない。潮時。この番組に命をかけるつもりで自分の潮時を見つけていきたい。あと3年がんばれば(芸歴)60年。さあ、いよいよ潮時だぞと。僕はこの潮時という言葉が好きなんですね。満ち潮もあれば引き潮もある」と新番組に対する思いを語った。

 初回(9日)から4回に渡って、ゲストに小島瑠璃子(26)が登場。みのが芸能人や視聴者からの質問に、言いたい放題に答えていく。タレントで元宮崎県知事の東国原英夫(62)の「吉村大阪府知事についてどう思いますか?」や、小島の「半年ぶりのテレビ出演ですが、テレビ観てましたか?」などの質問に、みのが持論を明らかにする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月7日のニュース