アンジャ渡部が中華シェフ転身? 事務所後輩が推測「中華屋建ちゃんが出る可能性も」

[ 2020年8月7日 16:16 ]

アンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 お笑いタレントいけだてつや(37)が6日深夜放送のTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)にゲスト出演し、所属事務所の先輩で、複数女性との不倫問題で活動自粛中の「アンジャッシュ」渡部建(47)の近況を明かした。

 いけだは以前から渡部と懇意にしており、問題発覚後も渡部の自宅を訪れるほどの仲良し。パーソナリティーの「おぎやはぎ」矢作兼(48)から「唯一、渡部さんと会ってるのはいけちゃん(いけだ)なのよ。世間のこと誰も知らないんですよ、渡部さんのことを」と“情報提供”を求められると、いけだは「精神的にはちょっと落ち着いてはきてるけど、見た目はアジアを回っている格闘家みたいな、ひげモジャモジャのだらしない顔にはなってます」と返答。さわやかイケメン風だった渡部からは、想像も付かない風貌になっていることを明かした。

 矢作が「奥さん(佐々木希)と一緒にいるんでしょ?土下座してる?」と渡部をいじる質問をすると、いけだは「土下座はしてないですけど、もともと腰が良くないのもあるけど、若干、頭は垂れてますね」と微妙な変化を指摘。「“垂れ方の渡部さん家ランキング”で言うと、渡部さんが1番垂れてて、2番目が一番年上のイヌです」と笑わせつつも、「ほんとに改心なさって。改心、改心の日々だと思う」とも明かした。

 矢作が紹介した中華料理店でバイトしているといういけだは、「僕がたまに中華屋さんで教えていただいたレシピを渡部さんに持って行くと、感動して『これはどういう味付けなんだ?』とか、『何分ゆでたらこうなるんだ?』って、貪欲に聞いてこられる。ひょっとしたら“中華屋建ちゃん”が出る可能性もありますね」と、渡部の転職の可能性をジョークまじりに推測。矢作も「渡部さんがオープンした店、行きたいもんね」と期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月7日のニュース